真木翔平 OFFICIAL SITE

転売ビジネスは悪いこと?イメージが悪いのはこんな理由

4 views
約3分
転売ビジネスは悪いこと?イメージが悪いのはこんな理由

 

こんにちは!真木です(^ ^)

 

 

昨日、久しぶりに息抜きがてら、
店舗に行ってきたんですけど、
完全にせどらーと化した、わたし。笑

 

 

profile

 

 

でも、これは決して
せどりをしに行った訳じゃあない。

 

次のビジネス仕掛けるための、
その準備の一環として。

 

ただ、
プラスアルファとして、
利益も出るので、
二倍で美味しいです^^

 

 

多分、せどりする際のアプリって、
たくさんあると思うんですけど、

僕はなんとなーく、これ使ってます。

 

 

profile

 

 

ところで、せどりって、

『ザ・転売』

って感じで、
悪いイメージでグレーだとか、
後ろめたい気持ちになる人っていません??

 

そもそもで考えてみてほしいんですけど、

転売が悪いことなら、
なぜ多くの人が長年やっているのか…。

 

 

結論から言ってしまうと、
転売は全くグレーなビジネスでも無いし、
世の中ではごくごく当たり前のビジネスです。

 

 

転売ビジネスというのは、

『安く仕入れて高く売る』

というものですからね。

 

これは商売の基本であり、
その価格差で生活をしていくわけです。

 

そうじゃないとただのボランティアになりますし、
ただの趣味ですからね。

 

でも、人を困らせるこういう悪質なのはダメ。

 
profile

 

 

例えば、
スーパーなんかもそう。

 

商品を卸業者から安く仕入れて、
そこに利益を乗せて、
そのまま店頭に出して販売してますからね。

 

 

やっぱり、いくら考えても、
世の中のビジネスの仕組みとして、

『安く仕入れて高く売る』

しかないですよね。

 

 

でも、転売ビジネスは、
ほとんどの人が、会社ではなく個人で、
しかも、インターネットで完結させることができます。

 

更には、初心者でもいきなり
稼ぐことができてしまいます。

 

だから、
ビジネスをしているという意識が低かったり、

うまい話=騙されるという固定概念から、

怪しいというイメージがついてしまっている

のかもしれません。

 

 

イメージだけで判断していくのは、
非常にもったいないので、
しっかりと本質を見ることを
意識してみてくださいね(^ ^)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
012-3456-7890