↓↓クリックして無料で受け取る↓↓
友だち追加

副業の転売ネットビジネスで稼ぎやすいのは?無在庫・有在庫物販を比較!サラリーマンでもできる!

こんばんは!真木です(^ ^)

最近思うこと。

『やっぱり物販はカタイ』

これは確実に言えると思います。
カタイというのは、
手堅く稼げて、安定的に継続して収益を生むってこと。


例えば、身近なとこでいうと、
この商品は無料でもらえます。
要は仕入れ0円で、
利益を生み出すってことです。

profile

こういう稼げる案件をこちらのコミュニティで、

無料で提供しているので、入会希望の方は連絡下さい^^
http://shohei-maki.com/information/post-1425/

さて今回は、

無在庫と有在庫のメリット・デメリットの比較、

どちらが良いのか?

についてお話していきたいと思います。

まずは、それぞれの比較から。

【メリット】

<無在庫>

商品が売れてから、売れた分だけをショップへ発注(仕入れ)する!

・在庫が余る事は無いので、在庫を抱えるリスクや金銭的リスクが無い。

・売れた分だけ、その都度発注するので、小資金から始められる。

・たくさんの商品を出品する(取り扱える)事ができるので、
商品点数が多い=お客様に見てもらえやすくなる。

・売れなくても良いので、リサーチの負担が少ない為、初心者でも気軽に始められる。

・ショップから直接購入者様へ商品を送ってもらうので、 梱包や発送する必要が無い。

<有在庫>

最初に商品を仕入れ、それを出品していく!

・大量に商品を仕入れれば、一つ一つの価格を安くできる可能性がある。

・在庫切れがないので、同じ商品をたくさん出品できる。

・すでに仕入れているので、仕入れ価格高騰による、価格変動リスクが無い。

・資金がある方や行動力がある方は、利益を生み出しやすい。

・アカウント規制がなく、同じ販売先で安定的に継続して収益が見込める。

・1つの商品で多くの利益を取る事ができる。


profile

【デメリット】

<無在庫>

・売れた時には、その商品はもう在庫切れという可能性がある。

→取引キャンセルを行えばOK

・仕入れ価格高騰で赤字になり、取引キャンセルせざるを得ない可能性がある。

→取引キャンセルを行えばOK

・仕入先のショップ管理になる為、多少の発送遅延が発生する可能性がある。

→購入者の方にその旨事前にお伝えすればOK

・基本的に、どこの販売先も無在庫は禁止なので、

アカウント規制でいずれ販売ができなくなる。

→こちらは仕方ない部分です。あくまで短期的に稼ぐ手法です。

・ライバルが多い為、1つの商品の利益が少なくなりやすい。(薄利多売)

→こちらも仕方ない部分です。ライバルが扱ってない商品を探す。

<有在庫>

・売れなかった場合、在庫を抱えるリスクや金銭的リスクがある。

→ノウハウ通りやれば、売れないという事はあまりない。

・最初に商品を仕入れる為、売れる商品を調べる。

→こちらもノウハウ通りやれば、割とすぐ見つける事ができる。

・自分で梱包、発送をしないといけない。

→代行業者を使えば、PC1台で完結します。

・仕入れた商品しか出品できないので、無在庫よりも商品点数が少ない。

→こちらは仕方ない部分です。無在庫とは手法が異なる。


profile

それぞれのメリット・デメリットはこんな感じでしょうか。

じゃあどちらが良いのか?

結論としては、

どちらが良い悪いというのはなくて、

自分に合った方を選べば良いと思います。

当然、

無在庫で結果を出されている方もいます。

有在庫で結果を出されている方もいます。

それぞれの特徴を把握して、

好きな方を選択していくようにしましょう(^ ^)

 

★国内無在庫転売 完全攻略マニュアル★

今だけ無料で、限定公開中です!!
もうすぐ公開終了となりますので、
下記画像をクリックしてお早めに受け取って下さい(^ ^)

 ◎パソコン初心者で

 ◎資金がなかった専業主婦の方が

 ◎たった1人で、しかも在宅で

1ヶ月430万円を稼ぎだしたズルすぎるノウハウ

    ↓↓↓クリック↓↓↓

  profile